マスターズギルドカンケイ

「マスターズギルド」からのお知らせや周辺情報・マル秘情報などをつれづれなるままに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルールとマナー

ここ一月前くらいから始めたToCaGeのニュースから
----
現在、ケロケロエースには2種類のバトルスピリッツの漫画が連載している。

アニメ同様にバシンくんの活躍する『バトルスピリッツ 少年突破バシン』(以下、少年突破バシン)と、バトルスピリッツのプレイ方法を教える『バトルスピリッツ 特訓!バトスピ学園』(以下、バトスピ学園)である。

好評発売中のケロケロエース1月号のバトスピ学園では、大会に参加する勇太くんのために、これまでのカードゲーム漫画ではあまり描かれることのなかった対戦するにあたってのルールやマナーが詳しく描かれている。

たとえば、バトスピチャンピオンシップで行われる『ガンスリンガー』は、小さな子供にとっては馴染みのない、よくわからない大会形式だ。
会場でアナウンスをされても、よくわからないまま始まってしまう可能性が高い。
それを防止するために漫画でわかりやすく描いている。

また、対戦中のマナーとして、『疑問に思ったことはすぐにジャッジを呼んで確認する』や『勝手に相手のカードを触ってはいけない』や『宣言を明確に伝え、相手の確認を待つ』などが紹介されるなど、バトルスピリッツに関わらず、すべてのカードゲームユーザに一度は読んでもらいたい内容となっている。

これらのマナーが護れない場合は、もちろん失格や退場となってしまうので要注意だ。

対戦相手を思いやり、不快にさせないように心がけることが、楽しくプレイできるようになる第一歩となりそうだ。


バトスピチャンピオンシップに行く前にぜひ一度読んでおこう!
-----
基本的にルールやマナーは本を読んだところで身につかないし
そもそも読んでも実に入っていない。
だ け ど
やらないより、やったほうが絶対マシ。
敷居がぐぐーっと低くなるから。

ルールやマナーを教えるのは小売店やお客様でないと。
初めての人にその店のルールを教えるのは店舗の人でなければだめだし
マナーはお客様の中にいて初めて知ることもある。

マンガや本で書いてあることを鵜呑みにしても
「そういう限りでない」ことが多いのだ。
大体マンガで
「デッキから1枚墓地に送り!」という効果で
「スイマセン、デッキ見せてください」という主人公を見たこと無いぞ?(笑

逆に他人のカードを平気で破り捨てたり(笑
ゲームで人殺したり(笑
あまつさえ
「負けたらそのカードをいただこう」(笑

全部だめですから!!(爆

そんなことを普通にやったら法律に関わってきます。
後ろに手が回ります。
ウチの店でやったら追い出します。
というか警察呼ぶことに(笑

とはいえ、このバシンの大会ルール講座みたいなものが今までなかったというのが問題なのですけどね。

一番大事なのは
「参加する人が自ら学ぼうとする努力」なんですけどね。
せめて
「自分がやられて嫌だと思うことはしない」
と考えて欲しいのですが
ま、小学生レベルだとそれは難しいことだと思うけど
それをきちんと教えるのが大人であり店の仕事であり仲間であると思うのです。
スポンサーサイト

テーマ:TCG - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/12/05(金) 15:09:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mastersguild

Author:mastersguild
マスターズギルドのとむやんぷ~です。
トシのせいでおこりんぼになりやすいのがタマにキズ。
寒がり屋なので冬が嫌い。

夏が大好き。
太陽の子といわれている(嘘
ショップはこちら
http://mastersguild.net/
http://guild.shop-pro.jp/
ToCaGeでも書いております。TCGカンケイのお話に特化しております。
http://tocage.jp/blog/351/



サイト売買のサイトストック





にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。